メンズ脱毛では鼻下の痛みが強く、肌荒れもしやすい傾向にあります。

ヘッダー画像

男性脱毛の痛みは耐えられるレベル?

鼻下は毛が密集している上に神経が過敏な箇所であるため、メンズ脱毛の中でも特に肌荒れしやすく、痛みが強い部分です。「痛い箇所」や「脱毛方法」について調査を行った結果をご紹介します。

メンズ脱毛は痛い?

脱毛を考える男性

ほとんどの男性は
レーザー脱毛は痛い!
という印象をお持ちでは無いでしょうか。

永久脱毛は“毛根の組織を破壊”し体毛を生えなくさせる、という脱毛方法ですので仕組みを聞くと確かに痛そうです…
どれくらい痛いの?という疑問に対する専門家のアンサーをご紹介致します。

専門家に「痛み」を聞いてみました

Q.ズバリ!男性のレーザー脱毛はどのくらい痛いのですか?

A.レーザーの熱エネルギーを直接肌へ照射するため、やはり若干の痛みは伴いますが、ひと昔前に比べて機器の性能がアップしており、最新機器の場合パチっとした瞬間にチクッとする程度の痛みとなっています。
良く言われる表現としては、「輪ゴム1本で弾いたくらい」の痛みですね。

基本的に毛の密集地は痛い

Q.処理する箇所によって痛みは変わりますか?

A.はい。基本的に、指でつねった時に痛い箇所は、レーザーを当てても痛いです。また、毛が密集している箇所は一度に多くの毛根へ熱エネルギーが集まる為、痛みも大きくなります。

痛みランキング1位は…

Q.どの箇所が痛みますか?

A.顔ですと「鼻下」、身体ですと「デリケートゾーン」と呼ばれる箇所は痛みが大きくなる傾向にあります。
鼻下は毛の密度が高い上に神経が過敏な箇所であり、少々我慢が必要な場所と言えるでしょう。
また、デリケートゾーンは股の付け根、肛門周り等がやや痛いと言えます。
更に、人によって大きく異なりますが「脇」も強い痛みが伴うケースがあります。

痛みランキング
1位:鼻下
2位…デリケートゾーン(VIO)
3位…脇

痛みを伴う鼻下の脱毛

最も痛いのは「ニードル脱毛」

痛み・効果を一覧にすると以下の通りとなります。

表は⇒方向にスライドしてご覧ください。

機械を使うシェービングワックス
機械を使わないフラッシュ脱毛医療脱毛ニードル脱毛
痛み
弱い
非常に強い
弱い
やや強い
非常に強い
コスパ
悪い
悪い
良い
やや良い
良い
脱毛効果
低い
低い
やや高い
高い
最も高い

脱毛方法は様々ですが「ニードル脱毛」と呼ばれる電気方式の脱毛方法が最も痛いと言われています。
ニードル脱毛は毛穴に直接針を通し、電気を流す事で毛根の組織を破壊するメカニズムとなっており、聞くだけで痛くなってしまう脱毛法ですよね。

機械を使わない脱毛だと「ワックスを使う」という方法がありますが、その多くは「除毛」と呼ばれるものであり、薬品を使って毛を溶かす方法です。
こちらは強力な薬品であり肌が弱い方だと処理中に激しい痛みが伴う可能性や後日肌荒れする事がありますので、使用の際はくれぐれもお気を付けください。

また、最近流行している「ブラジリアンワックス」と呼ばれる脱毛法は特別なワックスで毛を固めて一気に引き抜くというものであり、言うまでもなく痛いです。(激痛というべきでしょうか)
毛穴から菌が入り膿んでしまったり血が出てしまったりする事がありますので、後のケアが重要になる脱毛法と言えるでしょう。

一時的に肌荒れするケースが多い

メンズ脱毛により毛嚢炎となった肌

※毛穴に雑菌が入り荒れる事を「毛嚢炎」と言います。

レーザー脱毛を行った方の多くは、一時的に肌が炎症を起こし荒れてしまいます。
「エステ脱毛」と呼ばれる、比較的肌に優しい脱毛もありますが、脱毛効果が薄いというデメリットがあり、施術のタイミングや肌荒れ等への対策は事前にしっかりとカウンセリングした方が良いでしょう。

レーザー脱毛後はケアが大事

レーザー脱毛後のケアをする男性

せっかくツルツルお肌を手に入れても、ケアを怠ってしまい肌が荒れてしまっては元も子もありません。
レーザー脱毛後はいつも以上に肌ケアに時間を掛けてあげる必要があります。
施術後は以下の通り正しいお手入れ方法をするように心がけましょう。

入浴は控える

入浴は体全体を温める効果があるため、施術後火照った箇所がより熱を持ってしまう可能性もあります。
また、毛穴に刺激を与えると肌荒れ、効果減少等が起こる可能性があります。
脱毛当日はシャワー等でサッと済ませるようにしましょう。

しっかりと保湿する

レーザー脱毛後は肌に必要な水分が不足する可能性が高いです。
そのため、化粧水や保湿クリーム等でしっかりと保湿してください。

無理に抜かない

レーザー脱毛を行うと、約2~3週間で自然に抜け落ちます。
そのため、多少気になっても放っておく方が望ましいでしょう。
無理に毛抜き等で抜くのは次回の脱毛効果が下がる、肌が荒れる等の危険性があるため、絶対にNGです。

処方された薬を使う

万が一、毛嚢炎となってしまった場合には、市販の薬ではなくサロンで処方されたクリームを使用するようにしてください。
無理に膿を出すような事はせず、ゆっくりと経過を見守りましょう。
薬を処方できるいう点も医療脱毛の強みと言えますね。

Copyright©2018メンズ脱毛サロンを全国検索 All Rights Reserved.